Entries

♪レッスン54回目♪

レッスンに行く前に1時間半ほど練習しました。
ツェルニー40番、ボロボロだ~(T_T)
速く弾く練習ばかりしてたから・・・?

てことで、レッスン行ってきました~♪




ハノン

今日のくじ引きスケール
Es dur        c moll

アルペジオ
Ges dur       es moll
黒鍵ばかりで弾きにくい。特にes moll。上向の親指のくぐり。
撫でるように、触れるだけで弾く練習もするように言われました。




ツェルニー30番~6番 ハ長調(2周目)

ノーミスで弾けてたのに、やはり先生の前では「こんなはずでは・・・」というくらいミスの連続。
16~19小節の弾き方、誉められました♪
「弾けてるから練習しましょう」と言われ、3回ほど弾いていい感じになってきたので撮影。
ほぼノーミスで弾けました。
再度撮影するの面倒なので、今回の動画をツェルニー30番のカテゴリーに入れることにします(^▽^;)




ツェルニー40番~5番 ハ長調

やはり、予想通り撃沈しました。
私「レッスン前の練習で合格は諦めてましたので、いいんです・・・」
先生「あら?珍しい!」
速く弾く練習ばかりで雑になってるんだと思います。
先週より下手になってます(*ノωノ)
でも、音楽性を考えて練習してきたことは気づいていただけ誉められました。

先生「先週、合格で良かったんだけど・・・まだ伸びしろあるってことで合格にしなくて良かったわ」
伸びしろあればいいんですけど。
最初にもどり、丁寧な練習をしてまいります。
そして、気持ちよく合格をいただきたいと思います。
ツェルニー、速く弾く練習もだけど美しく弾きたいです。




バダルジェフスカ 「乙女の祈り」

全く練習してませんが、みていただきました。
「悲愴」2楽章に力入れてたので、存在すら忘れていました( ;∀;)

19~20小節の右手アルペジオを拍子内におさめる練習しました。
ここが一番長いアルペジオです。
あとは弾き込みなんです。




バッハ インヴェンション4番 ニ短調(2周目)

練習が雑だったせいか、先週よりミス多かったです。
インヴェンションの中で、好きな順位15番目なので・・・(笑)
練習に身が入らなかったのだと思います。
数回練習しまして、撮影。
ミスタッチ&音抜けありましたが、合格でよいとのことで終了。
今回の動画をインヴェンションのカテゴリーに入れます。
もう、どんどんやる気なくなってますね(笑)




バッハ シンフォニア第2番 ハ短調

先生「たくさん練習したんじゃない?」
私「そうでもないです」(なんちゅう返事)

「悲愴」2楽章をメインに練習したので、シンフォニアはいつも通りの練習。
この2番はと~っても美しい曲で大好き。
トリル入れながら内声を弾くのは最初弾きにくかったけど、弾けるようになったし(^^♪
鍛えられてます!
仕上げは来週になりました。
雑にならないように、丁寧に緊張感を持って練習します。
バッハ、少しも油断できません。




ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」 第2楽章

一番弾きにくいところは、47小節から48小節への右手のポジション移動。
もたつきます。
50小節も弾きにくい。

内声を弾きつつ右手のメロディーラインを響かせるのは難しけど、やりがいのある練習でもあります。
先生「練習したら、できるようになるから」
片手練習やってみます。




ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」 第1楽章

「悲愴」2楽章をみていただいた時点で2時間たってましたので、終わりかと思ったら
先生「1楽章、弾かなくていいの?お茶の準備してくるから弾いてて」
レッスン室のドアを開けた状態で出て行かれました。

リピートなしで弾き終わったところで、先生が現れました。
先生「良かったんじゃない?動画撮ればよかったね!」
間近で聴いてなかったからフィルターかかってて、そう聴こえたんじゃないですか(^▽^;)
多少のミスは仕方ないけど、弾き直しなしで止まらず弾けたら動画アップしてもいいかな・・・
弾き続けます!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。