Entries

♪レッスン48回目♪

レッスン行ってきました~♪



ハノン

今日のくじ引きスケール
D dur        h moll

アルペジオ
C dur        a moll

32回目のレッスンで一度みていただいたアルペジオ、その後全く練習せず放置してました。
2時間レッスンになったことを機に始めることにしました。



ツェルニー30番~1番 ハ長調(2周目)

合格でした!
2周目の〇、嬉しい!
次、2番いきます!




ツェルニー40番~1番 ハ長調

合格でした!
2番にすすみます!

4月18日にアップした動画を先生に見せたら
右手は良いけど左手が・・・(*ノωノ)
タイミングが若干合ってないことは自分でも気づいていました。
「最後が良いから忘れてしまうね」って言ってくださいました。




バッハ インヴェンション1番 ハ長調(2周目)

合格でした!
次、2番いきます!




バッハ シンフォニア第1番 ハ長調

前半は良いと言われました。
先生から「1番は時間をかけて、ゆっくりやりましょう」と言われたことで、のんびり油断してました。
やっぱり、「1回で合格するんだ」という強い意志をを持って練習に取り組まないと、成果は現れません。
貪欲に練習に励むことを心に誓いました(*^^)v

「転調してるところはどこだと思う?」
「そこから何調?」
「じゃあ、そのスケールを弾いてみて」

転調を理解したうえで弾くとより楽しいですね。
シンフォニアはインヴェンションに比べて複雑で高度になり、楽しさ倍増です!




ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」 第1楽章

いまのテンポ、二分音符=140
十分速いと思うんですけど、「もっと速いからね」と先生。

両手交差は素早く。
軽いタッチで弾くこと。
強弱のメリハリ。

弾き込みしかありません( ;∀;)
速く弾く練習ばかりしてると雑になるので、ゆっくり練習と軽いタッチで弾く練習を今週のテーマにします。




x1ut32avaQNPZ_O1460644467_1460644515.jpg

「インヴェンションとシンフォニア」
ウィーン原典版に変えました(^^♪





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。