Entries

♪レッスン49回目♪

レッスン行ってきました~♪




ハノン

今日のくじ引きスケール
B dur       g moll

アルペジオ
F dur       d moll

最近、真面目にスケールの練習をしているので調子いい(^^♪
先生に誉められました♪



ツェルニー30番~2番 ハ長調(2周目)

力み過ぎて、あり得ないミスタッチ( ;∀;)
「速く弾く練習ばかりしてたでしょ?」と言われました。
その通りでございます・・・

「1回ゆっくり弾きましょう」と言われ、はやる気持ちを抑えてゆっくり練習。
ゆっくりなのに間違えてしまう。
速く弾く弾き癖がついてしまっているので、油断すると手が勝手に動きます。
ゆっくり練習のあとに、普通の速さで弾くと弾きやすくなってるから不思議です。

合格しましたので、来週は3番です!









ツェルニー40番~2番 ハ長調

私が子供の頃に習った弾き方は、「鍵盤をしっかり下まで打鍵する」でした。
意識して弾かないと軽いタッチで弾けません。
なので、やっぱり言われてしまいました。
「骨太だね。その弾き方でよく速く弾けるね」と・・・

2回目、私なりに軽いタッチで弾いたつもり( ;∀;)
最後、ミスったけど合格でした!
来週は3番!







バッハ インヴェンション2番 ハ短調(2周目)

後半は良いと言われましたが、最初の右手ソロの部分のリズムが乱れてると指摘されました。
あまり練習できてなかったので、もう一週練習することにしました。
個人的に、この2番はときめきません(≧▽≦)




バッハ シンフォニア第1番 ハ長調

合格するつもりで、練習頑張ったのですが・・・
ただ弾いてるだけで、テーマが歌えていませんでした。
「ゆっくりでいいからテーマを意識して弾くように」
弾くことが楽しくて肝心なところが抜けていました。




ベートーヴェン ピアノソナタ第8番「悲愴」 第1楽章

リピート入れて最後まで通して弾きました。

細かな部分にチェックが入りました。
ある程度弾けるようになってるので、ここから完成度をあげるためには部分練習なのかな~。
練習すればするほど奥深さを感じます。
Grave は目を閉じて音を感じながら小節ごとに練習していたんですが、まだまだ重い音がだせていないみたいです(T_T)
第二主題の右手跳躍で交差するところは大丈夫なのですが、トリルが~~~
テンポがあがるとトリルがつまってしまいます。
ここがまさかの一番の難所になるとは思いませんでした(*ノωノ)
ゆっくり練習でしょうか・・・
とにかく練習します!!!


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。